FC2ブログ

にわか者のチラシ裏

好きなことを忘れないために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルフ神話

最近、ニコニコ動画でたまにランキング入りしているクトゥルフ神話について。
非常に冒涜的な概念であるので、調べるときは自己責任でね。

クトゥルフ神話(Cthulhu Mythos)とは、
米国の怪奇・幻想小説家ハワード・フィリップス・ラヴクラフト(Howard Phillips Lovecraft)
の小説群を元にした、"架空の"神話体系である。
この世界観の主題は「遥か太古に外宇宙の彼方より飛来し、この地球に君臨していた旧支配者と
呼ばれるおぞましき存在が現代に蘇る」というもの。
無機質で広漠な宇宙においては人類の価値観や希望などは何の価値もなく
人はただ盲目的な運命に翻弄されるのみであるという考えのもと作られている。
それを一言で表すと、「宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)」と呼ばれる。

また、えらくダイナミックな世界観のため、表現方法には大きく2つの派閥が存在する。
一つ目はラヴクラフト派と呼ばれる、理解できない事象を理解できない恐怖として表現する派。
もう一つは、ダーレス派と呼ばれる理解できない事象を理解できる恐怖として表現する派。
微妙な違いだけど、全く逆の表現方法です。

そして、今有名になってきているのが、1980年代にケイオシアム社から発売された『クトゥルフ神話TRPG(クトゥルフの呼び声)』における設定で、「外なる神(Outer God)」の存在を始めとした現代のクトゥルー神話の設定はほとんどこのTRPGから来ている。

クトゥルフ神話を題材にした作品
2003年 沙耶の唄 (ゲーム) - ニトロプラス

2009年 這いよれ!ニャル子さん (ラノベ・アニメ) - 逢空万太

また、今やクトゥルフの代名詞と言えば、『SAN値』だと思う。
SAN値とは、正気度を表すパラメーターのこと。
キャラクターがどれだけ理性を保持しているか、どれだけ精神的ショックに耐えられるかを指す数値のことである。
この値は上記のTRPGにおいて主に使われている。
語源は英単語の『Sanity(正気)』

この値の減少度合いによって様々な症状が発症する。
一度に減少すると一時的な狂気、長期にわたり減少すると『不定の狂気』、
そして値がセロになると『永続的な狂気』になり、復活することは非常に難しくなる。
狂気に陥ると発狂と呼ばれるいくつかの行動制限になる。具体的には、絶叫や逃亡など。
ゲーム内ではダイスを振って、出た目で発狂の種類が決まる。
SAN値が減るときはだいたい危機的状況なので発狂するとほぼ確実に詰みだったりする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://spacepotato.blog.fc2.com/tb.php/5-297b15ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。