FC2ブログ

にわか者のチラシ裏

好きなことを忘れないために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルフTRPG

冒涜的なクトゥルフ神話TRPGについて。
クトゥルフ神話

クトゥルフ神話を題材としたホラーTRPGのこと。
原題は『Call of Cthulhu』(略してCoC)、日本発売の時は『クトゥルフの呼び声』
現在は、ホビージャパン及びエンターブレイン社から『クトゥルフ神話TRPG』のタイトルで出版されている。


基本的には自分の作ったキャラ(通称:探索者)を"演じて"奇妙な物語を"自分なりに"進めていくゲーム。
ただし、探索者はゲームやアニメの主人公のように常軌を逸した力があるわけでなく、普通の人より
多少専門的な技能(武術や応急手当など)があるくらいである。
また、TRPG独特のシステムであるダイス判定など、不確定要素が多々あるため、
思っていたような展開にならないことがよくあり探索者の臨機応変な行動が要求される。
行動を誤ってしまったり、ダイスの女神様に嫌われてしまうと、最悪バッドエンドになることもしばしば。

最低一人はGM(ゲームマスター)が居る必要があるため、最少プレイ人数は2人から(猛者は一人でやることも・・・)
GMの仕事の一つとして、探索者に遊んでもらうシナリオを決めるというものがある。
初めのうちはネットで配布されているシナリオを借りて遊んでも楽しめると思うが、慣れてきたら
自分でシナリオを作って遊ぶとまた一風変わった面白さを感じることができると思う。

最後に、どのゲームでも言えることだが、いくらゲーム内の物語だとしても基本は人との関わりのあるゲームなので
必要最低限の節度は守って少しは言動などに気を付けながら、
広い心をもって遊ぶと冒涜的な楽しい時間が作れるだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://spacepotato.blog.fc2.com/tb.php/6-d73d03b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。